Up!! 
 

 
 

 私たちの住む熊野市では今、先人が残した”熊野古道”の世界遺産登録に向け、官民一体となって取り組んでいます。
 熊野市は人口わずか2万人あまりの小さな町ですが、黒潮踊る太平洋を眼前に緑豊かな山々に囲まれた自然美あふれる町です。
 このほか、この地方には、イザナミの命の埋葬地とされ、熊野原始信仰の原点と伝えられる「花の窟」や海岸線には「楯ヶ崎」や「鬼ヶ城」などの奇岩、奇勝があり、勇壮な熊野水軍を生み、捕鯨や鰹漁などが盛んだった昔を彷彿させます。

 また、この地域は歴史と文化のロマンあふれる町でもあります。熊野古道大吹峠の波田須には、秦の始皇帝の命を受け不老不死の仙薬を求めて上陸したと伝えられる「徐福伝説」の地があります。この波田須地区に自生する明日葉は、古来より老年防止の妙薬として食されてきており、徐福が探し求めた仙薬は「天台烏薬」ではなく明日葉だったのではないかという説もあります。
 当店では今回、その明日葉を使い、郷土料理やおみやげ用としていろんな料理を考案致しました。明日葉には、ガン予防や成人病、ダイエットなどに効用があります。健康食品として是非一度お召し上がりください。